2017年9月 7日 (木)

アメリカ皆既日食~帰国編

8月23日 日本帰国の日。ソルトレイクからダラス、そして成田、最後に伊丹へと乗り継がなければならない。8時出発便なのでホテル出発が5時前。3時半に起床である。
 
早めに空港に行ったので、比較的スムーズにチェックイン。少し遅かったグループはかなり列に並んでいた。
 
予定どおり8時に出発する。
 
Dsc_0326_2
 
Dsc_0332_2
 
窓の下には雄大な景色が見える。
Dsc_0335_2
 
Dsc_0338_2
 
予定より少し早めの11時半頃到着する。時差があるので実際には1時間半ほどのフライトである。
 
Dsc_0352_2
 
Dsc_0353_2
 
スカイリンクに乗って国際線ターミナルに移動。
ソルトレイクで預けた荷物はそのまま積み替えてくれるし、出国手続きもソルトレイク出発時点で終わっているそうでここは楽である。
 
スムーズに進んだので少し店を見る時間があり、土産を買う。
 
Dsc_0362_2
 
予定通りに13時に出発。帰国便は席も少しあいている。また窓際席だったので席を移動したかったがタイミングを逸してしまい、そのまま。どうしても窮屈である。
 
あまり眠ることはできず、また映画を数本見る。あとは機内食。けっこう美味しい。
 
Dsc_0363_2
 
Dsc_0366_2
 
Dsc_0368_2
 
1503536803730_2
 
Dsc_0372_2
 
Dsc_0374_2
 
予定より少し早く16時に成田空港着。
スムーズに入国手続きは済んだが荷物が出てくるのがかなり遅くなる。
ようやく出てきて、アメリカン航空のバゲッジクレームに行き、手続きをする。同じツアーの人もあと二組、スーツケースが傷んでいたようである。
 
そのあと、宅配便の手続き、ここもかなりの列であったが、なんとか手続きをすませる。
 
国内線に移動し、ほっと一息。少し飛行機が遅れているとかで、予定より遅れて搭乗。
ところが、進入路を間違えた飛行機がいるとかで、離陸待ち。結局、1時間近く遅れて成田を離陸する。最後に来てかなりの時間ロスであった。
 
伊丹に着き、家に帰り着いたのは11時前。時差もあるので32時間近く起きていたことになる。まあ無事帰り着いてほっと一息。
 
ハードな旅行であったが、皆既日食はもちろん訪れた場所も素晴らしかったので満足の旅行であった。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

アメリカ皆既日食~ソルトレイクシティへ

8月22日 今日はソルトレイクシティへの移動日。
移動にかなり時間がかかるとかで7時半出発。
なので朝食は早めに取りたいが、レストランのオープンは6時半。
少し早めにいくが、同じツアーの人たちがすでに並んでいる。
 
Dsc_0303
 
Dsc_0300
 
Dsc_0302
 
食事は昨日より多めに取る。サラダはボリュームがかなりあったので、昼食のために持ち帰り。
 
昨日行くことができなかったイエローストーンの絶景ポイントをいくつかまわる。
 
Imgp1862
 
Imgp1866
 
Imgp1874
 
Imgp1889
 
Imgp1921
 
朝、早い時間帯であるがすでに観光客がたくさんいる。
 
_2
 
 
道沿いのあちらこちらにバイソンの姿を見ることができる。
 
Imgp1971
 
Imgp2028
 
さらには道を悠然と歩いているバイソンも。渋滞に拍車をかける。
 
Imgp1974
 
Imgp2012
 
Imgp2011
 
バイソンはあちらこちらに。ついには群れで
 
Imgp2054
 
Imgp2065
 
Imgp2076
 
バスはイエローストーン国立公園を抜け、ティートン国立公園に入る。
 
公園内にあるジャクソンレイクロッジで休憩。
 
Imgp2102
 
このホテルのロビーから、そして外に出たところの景色はまさに絶景。
グランドティートンの山並みが素晴らしい。
 
_1
 
Imgp2122
 
このホテルには大きなショップもあり、ここでお土産などを少し買う。
 
バスは所々で停車してくれて山並みをみながら南下する。
 
Imgp2169
 
Imgp2171
 
しばらく走り、3時過ぎぐらいに大きな町に入る
 
Imgp2183
 
Imgp2186
 
この町の大きなスーパーで昼食、および夕食の買い出し。
 
かなり大きなスーパーである。お寿司も売っており、みんな殺到していました。
 
Imgp2187
 
Imgp2188
 
Imgp2189
 
Imgp2192
Imgp2195
 
みなさん大量に買いだししてバスは出発。バスの中で遅い昼食です。
 
Imgp2200
 
オスプレイの巣
 
Imgp2208
 
120両もつながった列車。
 
バスはひたすら走りソルトレイクシティへ。
本来、オプショナルとしてダークオブザスカイパークでの星空鑑賞の予定だったが、曇天。現地に行ってみるという意見もあったが、余りにも空が悪く、しかも時間が遅くなるため、中止を提案。結局やめることになる。
 
そこから市内に入り、ホテル到着が10時。星を見に行っていたら早くとも日付が変わるところであった。
次の日の出発が5時前なので、あまりにもハードなスケジュールである。晴れていてもやめたいところである。
 
Imgp2220
 
今回はいいホテルに泊まっているにもかかわらず、ホテルでゆっくりと言うことがまったくできなかった。もったいない話である。
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

アメリカ皆既日食~いよいよ皆既日食

8月21日 いよいよ日食当日。4時半に出発である。観測場所のアイダホ・デューンズRVまでは3時間の道のり。
 
Photo_2
 
当然、真っ暗で寒い。重装備である。しだいに明るくなり、日の出である。空は快晴である。
 
Dsc_0263_2
 
予定通り、7時半頃観測場所に到着。一昨日の下見の時より車の数が増えている。
 
Dsc_0266_2
 
Dsc_0268_2
 
予定ではバス4台分の観測場所ということだったが、オーナーの計らいでかなり広い場所を自由に使っていいということで、ツアー参加者は自然にほぼ1列になって準備を始める。
 
Photo_3
 
Photo_4
 
ただ少し風があり、砂埃がすごい。時折RV車も走るのでほこりっぽいのが難点である。
 
観測準備が終わったところで朝食を取る。暖かくて美味しかった。
 
Dsc_0273
 
近くではNASAの観測隊もいて、観測の用意をしている。
 
_1
 
日食メガネ等を配っていたのでもらってくる。Hα望遠鏡も用意していたので覗かせてもらう。プロミネンスがけっこう出ているようである。
 
そしていよいよ快晴の中、日食が始まる。皆既が近づくにつれてだんだん気温も下がってくる。
木漏れ日での太陽。ピンホールでも撮影する。
 
Dsc_0281
 
Dsc_0284
 
 
そしていよいよ皆既。まわりから歓声があがる。金星はもちろん、シリウス、火星なども見えてくる。コロナとプロミネンスが綺麗である。
 
Imgp1332
1_imgp1580
 
Imgp1574_edited1
 
Imgp1583
1_imgp1580_2
 
Imgp1678
とにかく素晴らしい日食であった。
 
日食が終わり、片付けで帰路へ。当初の予定では昨日よることが出来なかったイエローストーンのいくつかによる予定であったが、大渋滞。ほとんど車が動かなくなる。
 
M1040005
 
バスの運転手であるダンさんも運転を初めて20年、こんなことは初めてだそうである。
 
結局、6時間半かかって夜8時半にホテルに到着する。疲れたが充実した一日であった。
夜、外に出てみると、星も綺麗であった。
 
Output_comp_edited15
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

アメリカ皆既日食~イエローストーン

 8月20日 日程中、唯一の一日観光の日。
 
前日は真っ暗でよくわからなかったキャニオンロッジの様子。かなり大きな敷地で何棟もある。
 
Imgp0527
 
Imgp0523
 
歩いて朝食の場所へ。かなり気温が低くダウンを着ての散歩である。
 
Imgp0528
 
Imgp0531
 
朝食は、一応ビュッフェ形式だが、メインの料理は店員がいて、こちらが指示すると皿に入れてくれる形式でかなり時間がかかる。さらにレジに並び、いちいち料理内容を打ち込んでいる。ある程度の金額までは食券で食べることができるが、オーバーすると支払う形式らしい。ここでもかなり時間がかかるので時間のロスが多い。とても非効率である。
料理の内容もたいしたこどがない。
 
Imgp0530
 
Imgp0533_2
 
9時半集合でイエローストーン観光へ。観光客でいっぱいである。
 
Dsc_0250
 
Dsc_0251
 
Imgp0752
 
とにかく雄大な景色である。そして広い!
 
884892
Dsc_0235
 
Imgp0602
 
Imgp0675
 
Imgp0700
 
Imgp0776
 
Imgp0780
 
敷地内にあるホテル
 
Imgp0732
 
Imgp0816
 
趣のあるホテルである。
 
Imgp0807
 
Imgp0813_3
 
昼食は宿泊ホテルで作られたランチボックス。
 
Imgp0907
 
アメリカらしいといえばそうなのだがお菓子が入っているのがなんともいえない。
 
Imgp0870
 
Imgp0912_2
 
Imgp0915
 
Dsc_0257
 
観光客が多く、有名なスポット付近では渋滞に
 
Imgp0909
 
夕食はまた店で購入して18時にホテルへ。
 
Dsc_0258
 
食事後は翌日の準備をして、早めの就寝。いよいよ明日は皆既日食である。
 
 
 
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

アメリカ皆既日食~移動日

8月19日 今日は移動日。1000マイル以上の移動である。
 
まずはフェニックスからソルトレイクシティまで飛行機での移動。
 
昨夜は夜に着いたのでどのようなホテルからわからなかったが、まわりの景色もいいようである。7時半にホテル出発
 
Dsc_0153
 
Dsc_0156
 
10時過ぎの飛行機でソルトレイクシティに向け出発
 
ソルトレイクシティに向かう飛行機からグランドキャニオンのような景色が見える。とにかく広いアメリカである。
 
Dsc_0170
 
Dsc_0178
 
ソルトレイクシティに近づくと、湖が見えてくる。ここも独特の景色である。
 
Dsc_0186_2
 
Dsc_0193
 
Dsc_0186
 
12時59分に到着。時差があるので実際は1時間半ほどのフライトである。
 
ここからはバスで移動である。運転手のダンさんはとても陽気である。
 
途中の風景。アメリカ国旗がやたら大きい!
 
Dsc_0205
 
トイレ休憩兼。食料を買い込みバスの中で昼食。
 
Dsc_0209
 
Dsc_0197
 
ひたすら走り、夕食場所へ。今度は早めの夕食。かなり大きなレストラン。
 
Dsc_0211
 
Dsc_0207
 
予定より早く着いたのでレストランの準備ができておらず、しばらく待つ。
 
当初は全員バイキングの予定だったが、みんなそれほどお腹がすいているわけではないので単品を頼みたいと言うことで5種類ぐらいの料理にわけて頼むが、結局店側の配慮というかめんどくさいのかみんなが頼んだ料理の範囲内でバイキングになる。
 
料理を待っている間、それそれ自己紹介をする。日食旅行の回数も自然に言うことになるが最高はなんと21回目。2回目から5~6回の人が一番多く。少人だが初めての人も。家族が二組、夫婦が4組。あとは個人旅行である。女性は大半が見るのが目的。男性は撮影が目的。なかに天ガや星ナビなどに日食の写真が掲載されている。Hさんがいて、今回は完全自動撮影をめざしているとのこと。他にも自動撮影にチャレンジする方がいた。
 
食事はなかなか美味しく、今回の旅行で一番まともなものを食べたのがこの食事であった。
 
それから観測値のアイダホデューンズRVへ。夜に到着予定であったが、日が沈む前に到着できる。広大な土地で日頃はバギー車などが砂漠を走りまわるところ。
多くのキャンピングカーが駐車している。
観測場所もかなり広い場所を提供しているとのこと。気になるのは雲が多いこと。オーナーによると午前中はたいてい晴れているとのこと。
 
Dsc_0216
 
Dsc_0225
 
Dsc_0219
 
次にバスはイエローストーンまで大移動。3時間かかるとのこと。
 
2時間弱走り、イエローストーンの入り口近くの店にたちよる。
 
1503201506959
 
ここで飲み物など買って出発。夜の11時にホテル到着。すでに真っ暗である。
いい雰囲気のロッジである。
 
Imgp0519
 
熊のぬぐるみがお出迎え
Dsc_0230
 
Dsc_0231
 
Dsc_0233
 
長時間の大移動。さすがに疲れる。明日は一日観光である。
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

アメリカ皆既日食~バリンジャー隕石孔

つぎにバリンジャー隕石孔へ向かう。けっこう走る。
 
1時間半ほど走ったのち、ガソリンの補給ために休憩する。ガソリン給油のためのトラックが並んでいる。
 
Dsc_0138
 
Dsc_0141
 
また1時間少し走り、バリンジャー隕石孔に到着。
 
Imgp0477
 
Imgp0476
 
Imgp0468
 
Dsc_0148
 
Imgp0453
 
Imgp0437
 
 
さすがに大きなクレーターである。映像で隕石落下についての説明も見る。
 
Imgp0473
 
大きなショップもあり、日食Tシャツなども売っていた。
 
 それから1時間半ほどはしり、セドナの町へ。少し遅れており、かなりのスピードで走るが、ぎりぎり到着。夕日で有名なスポットである。
 
Imgp0492
 
Imgp0500
 
時間が遅れたためか、特に見るスポットも用意されておらず、レストランの中にずかずか入り、他の客が食事している横での写真撮影。多くの人はそのまますすんで 写真を撮影していたが、これはどうかと思う。まるで中国人のよう。客はいやそうな顔をしている。
 
511513
 
Imgp0514
 
それから 食事を注文するがいつまでたっても出来ない。添乗員があと10分で出発です。と言いにきたときも3組ほどできあがっていなくて、いそいで店員に抗議。ようやく出発時間5分前にできたので、パックにつめてバスに乗り、出発してから食べる。
 
 それから2時間半ほど走り、ようやくフェニックスの町に到着。10時にホテル入りである。行程がかなりきつく疲れる。
 チェックインもまたもたもたする。遅くなったおわびとかで翌日の朝食券も配られるが7時半出発であるし、お昼のランチボックスも一つ余っているのでパスして食券を返して部屋へ。
 12時過ぎに就寝である。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

アメリカ皆既日食~グランドキャニオン

朝食はビュッフェ形式。なかなか美味しい料理である。
 
1503066308990
 
Imgp0241
 
8時30分ホテル出発でグランドキャニオン観光へ。まずはDESERT VIEWポイントへ。
 
Dsc_0106
 
Dsc_0114
 
Dsc_0121
 
Imgp0246
 
 
ここにはタワーがあって、上に登ればさらに絶景を見ることができる。
 
Imgp0297
 
タワーもとても芸術的な建物になっている。
 
Imgp0291
 
Imgp0287
 
Imgp0277
 
Imgp0269
 
1階にショップもあり、お土産として何点か購入する。
 
Imgp0309
 
 このポイントから少しずつ移動しながらバスが停車し、絶景鑑賞。少し場所が変わればまた違う地形を見ることができる。天気もよくすばらしい景色である。
 
Imgp0320
 
335340
 
Imgp0352
 
Imgp0425
 
392394
 
最後はビレッジで長時間の鑑賞タイム。たっぷりと絶景を楽しむことができる。
 
Imgp0418
 
Imgp0422
 
出発時に積み込んだランチボックスもここで食べる。
 
Dsc_0133_2
 
昼過ぎにグランドキャニオンにを出発する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

アメリカ皆既日食旅行~グランドキャニオンの夕日

いよいよグランドキャニオンへ。
 
Imgp0062
 
 かなりの人出である。いろいろな国の人が来ている。
 
Imgp0076
 
Dsc_0084
 
さすがに素晴らしい景色である。言葉も出ないぐらい雄大で美しい景色である。
 
117121
 
Imgp0096
 
Imgp0113
 
 日の入りが近づき、夕日の絶景ポイントに行く。すでに多くの人がスタンバイしている。
 
Imgp0150
 
Imgp0229
 
Imgp0225
 
Dsc_0097
Dsc_0093
 
 
Imgp0219
 
写真を撮影するが、思うように写らない。なかなか撮影は難しい。
 
 集合時間が迫ってきたので急いでバスに向かう。しばらくバスに乗り、ホテルへ向かう。すでに暗くなっている。けっこう大きなホテルで部屋はフロントから遠いらしいのでそのままバスで移動。キーをもらい、荷物を受け取るが部屋の位置がわからない。
 添乗員からは何の説明もなく、みんなうろうろしている。少し行き過ぎたようで、ようやく見つけ、部屋に落ち着く。
 
 夕食であるが、それほどおなかがすいているわけでもないのでホテルレストランはやめて外にいってみる。近くにピザハットがあったのでそこでテイクアウトしてホテルに戻り遅い夕食を食べる。
Imgp0238
 
 時差の関係もあるので非常に長い一日であった。星も綺麗なようだが早めに寝ることにする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

アメリカ皆既日食旅行~出発・到着編

 9時に再集合する。簡単な注意事項などを添乗員が話しをしているが、どうもたよりない。総勢39名である。全員で移動し出国手続きをする。先ほどまでかなりの列であったが今は少し短くなっている。手続きをすませ搭乗口に行く。おにぎりとパンで遅い朝食を食べる。
 
 9時40分過ぎに搭乗が始まるが、グループ別の搭乗なのでグループ8の我々のグループは一番遅く乗り込む。席の後ろは壁になっており、あまりシートを倒すことができなくなっている。
 初のアメリカン航空。エンターテインメントはかなり充実しており日本語の映画もかなりある。
 
1502934907197
 
1502934944704
10時40分、ダラスに向け離陸する。
早速 ゴーストインシェルを見る。12時前にドリンクが出され、続いて食事になる。搭乗前におにぎりなどを食べたのは失敗であった。まったくお腹がすいていない。ワインを頼むとコップになみなみと入れてくれる。まるで水の感覚である。
 
1502939653996
 
 映画の方はチア☆ダン、美女と野獣とつぎつぎに見る。音楽も聴く。ダラスまで12時間弱なのでとにかく長い。
 
 そうこうしているうちに軽食が出される。すわっているだけなのでお腹がすかない。
 
1502955682619
 
 
1502970333356
 
 予定より少し早く、8時過ぎにダラス到着する。
 
1502976987201
 
 日付変更線を超えたのでまだ17日の朝である。荷物を受け取り、入国手続きに添乗員に従って行くが機械のブース。苦労してすませるが、×のマーク。結局また有人のカウンターに並ぶはめになる。機械でOKなのはアメリカが2回目以上の人だけである。ここでかなり時間をロスする。時間の余裕がなく、乗り継ぎがあるので係員が優先して先に手続きをさせてくれる。
 
 再び、荷物をあずけ、国内線へ。時間があまりない。ここでトラブル。一人がチケットが見つからず、添乗員がつきっきりになる。他の人はそれぞれ自分でスカイリンクに乗り、国内線のターミナルに移動する。ここでかなりばらばらになる。
 幸い、国内線が30分以上遅れており、なんとか全員間に合う。11時20分ぐらいにダラス出発。出発が遅れた割には早めに現地時間の11時30分ぐらいにフェニックスに到着する。国内でも時差があるのでややこしい。
 荷物を受け取るがスーツケースが少し壊れている。心配である。到着して少しうろうろしてからバスに乗車。現地の由美さん。通訳がメインであるようだ。うとうとしながらグランドキャニオンに向かう。
 
 まず昼食で地元のハンバーガーショップに行く。かなりの列で並んで買う。比較的美味しかった。
Dsc_0036
 
Dsc_0039
 
Dsc_0037
 
まさにアメリカ!という天気。
 
途中でもう一度トイレ休憩。大型のトラックもたくさん休憩している。
 
Dsc_0054
 
Dsc_0052
我々のバスの運転手は女性。
 
Dsc_0055
 
Dsc_0057
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

アメリカ皆既日食~出発

 アメリカを横断した皆既日食を見るために8月17日から、アメリカに行っていました。
 
かなりハードな旅行でしたが、日食当日は快晴で素晴らしい皆既日食を見ることができました。
 
Imgp1574_edited1
 
参加したツアーは国際航空旅行主催のDコース。国際航空旅行はウーチン皆既日食に続き2度目。マニアックなツアーを実施している会社である。
Img005
 成田出発は8月17日であるが、早朝集合なので、前日に成田入り。ターミナル近くのホテに前泊しました。
 
 7時出発のシャトルバスで空港に向かい、すぐに集合場所へ。係に名前をつげたあと、すぐに搭乗手続きのための列にならぶ。すでにけっこうな人である。係員が機械によるチェックインをしきりにすすめているので一度チャレンジしてみるが、結局あきらめて、窓口でチェックインをする。
 ようやく8時過ぎに手続き完了する。やはり席は窓側になっていた。
 
 
 9時に再集合する。簡単な注意事項などを添乗員が話しをしているが、どうもたよりない。総勢39名である。全員で移動し出国手続きをする。先ほどまでかなりの列であったが今は少し短くなっている。
 
Dsc_0030
 
 手続きをすませ搭乗口に行く。おにぎりとパンで遅い朝食を食べる。
 
Dsc_0032
 
Dsc_0033
 
 そして飛行機に搭乗。グループ毎に登場であるが、我々は第8グループで最後に搭乗する。いよいよアメリカに出発である。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«冠島ダイビング~動画