2017年11月 3日 (金)

ブログ移転

 これまでココログでブログを掲載していましたが、画像データの容量が限界に達しましたのでライブドアブログに移転しました。今後はそちらの方をよろしくお願いします。http://blog.livedoor.jp/seaskytravel/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

北海道旅行②

翌日、早朝は霧がかなり出ていたが、だんだん晴れ渡ってくる。
 
ゆっくり目の朝食。アイコのトマトジャム、アカシアの蜂蜜、ホロシリ牛乳を始めとにかく食材がいいので美味しい。
 
1508887857310
 
食事後は少しまわりを散策。紅葉が綺麗である。
 
Dsc_0826
 
Dsc_0834
 
Dsc_0851
 
自家菜園のハウス
 
Dsc_0846
 
11時前にホテルを出発して、富良野に向かう。
 
富良野に近づくにつれ道沿いに雪が増えてくる。
 
途中、平取町のアイヌ文化情報センターと自然体感しむかっぷで休憩。アイヌ文化情報センターの周りは工事中で綺麗に整備していましたが、アイヌの家などいろいろと設置されていました。
 
Dsc_0852
 
Dsc_0858
Dsc_0869
富良野に入って、少し時間があるのでグラスフォレスト富良野へ。ここも中国人観光客がいましたが、ちょうど引き上げるタイミングで、混雑せずに見ることができました。
思っていたよりかなり大きな店舗で見所たっぷり。様々なガラス製品がありました。おもわず、ガラスの飾りを購入してしまいました。
Dsc_0876
Dsc_0880
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

北海道旅行①

 もう1週間がたとうとしていますが、先週火曜日から2泊3日で北海道旅行に行っていました。
 
 台風やらその後の雪など天候がかなり心配でしたが、出発日は回復し、予定通りに旅行ができました。
 
 関空からピーチで新千歳へ。飛行機は満席。新千歳についても平日にもかかわらず人で溢れていました。
 
 レンタカーを借りて走り始めるとすぐにアウトレットがあったので急遽たちよることに。
 
Dsc_0802
 
Dsc_0794
 
紅葉が綺麗でした。お昼時になったのでまずはフードコートへ。
 
Dsc_0799
 
料理を注文して待っていると、中国人の団体が入ってきました。平日で人が少なかったのでかなり目立っていました。食事後にぐるっと一周。旅行中なので特になにも買いませんでした。
 
そのあとはホテルに向かう。途中、昨年もたちよったレコード館で休憩。
 
Dsc_0808
 
Dsc_0807
 
休憩がてら、レコードを試聴。さすがに少し痛んでいました。
 
そのあとはホテルに直行。大阪とは日の入りの時間がかなり違うため、早くも暗くなってきました。ちょうど日の入り時間になる4時半にホテル到着。
 
ウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン。今日の宿泊は3組だそう。
 
1508830537061
 
すぐに暗くなってきました。
 
1508831652892
 
土星と月の接近の日なので、食事前に撮影。
 
Imgp2987_2
 
夕食は自家菜園の食材や地元の食材を使ったフルコース。美味しくいただきました。
 
1508839375538
 
ほぼ快晴の天気で、食事後に星の撮影を少ししました。すばらしい星空です。
 
Photo
 
 
Photo_2
 
Imgp30381

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

南部出し~サンセットダイブ

3本目はミヤケテグリの求愛、産卵ねらいで4時からのサンセットダイブ。ショウガセへ。
ミヤケテグリの前に少しファンダイブ。
 
Pa170278_2
ニシキヤッコyg
 
Pa170280_2
 
Pa170297
キイロウミウシ、けっこうあちらこちらにいました。
 
Pa170286_2
テンロクケボリガイ
 
Pa170296_2
トラフケボリガイ
 
Pa170298_2
トラウツボ&ノコギリヨウジ
 
Pa170299_2
 
Pa170315_2
ヒメイカ
 
Pa170318_2
オイランヨウジ
 
Pa170334_2
タテジマキンチャクダイyg
 
Pa170340_2
キンギョハナダイ
 
Pa170341_2
 
Pa170349_2
 
Pa170352_2
 
Pa170355_2
ミヤケテグリの求愛
 
産卵行動もばっちり見ることができました。産卵の瞬間は動画で撮影しました。編集して後日アップします。
 
Pa170367_2
ようやく雨もやみ西の空がうっすら明るくなりました。
 
Dive No528 潜水時間58分 最大水深22.2m 平均水深15m 水温24℃ 透明度10m

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

南部ダイビング~南部出し

南部でのダイビング。2本目は南部出しへ。2本目は他のグループともいっしょ。
 
まずはハゼねらい
 
Pa170188
 
Pa170195
ネジリンボウ
 
Pa170207
アオサハギ幼魚
 
Pa170212
ガラスハゼ
 
Pa170225
心地よい海です!
 
Pa170227
タキゲンゴロウダ+カサゴ
 
Pa170238
ヒレグロスズメダイ
 
Pa170244
 
Pa170246
ハート型イソギンチャク
 
Pa170257
イサキが群れていました
 
Pa170261
シマウミスズメ
 
Pa170267
マツバギンポ
 
さすがに2本目となると後半からだが冷えてきました。船上にあがると更に寒さが身にしみます。
 
DIVENO527 潜水時間56分 最大水深18.8m 平均水深14.1m 水温24.1℃
透明度12m
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

南部ダイビング~ロングアーチ

 昨日は雨の中、南部でダイビング。前日、気温がかなり低かったのでドライかウエットかかなり悩んだが結局ウエット持参で南部へ。
 平日にもかかわらず、けっこうな人になるとのこと。ただ、1本目は我々総勢4人だけで、ロングアーチへ。
 海の中に入れば暖かい。雨なので暗めであるが、透明度はけっこういい。
 
Pa170001
 
Pa170005
ハナゴンベ
 
Pa170015
ガラスハゼ あちこちにいました。
 
Pa170031
 
Pa170028
アオサハギの子ども
 
Pa170034
カイカムリ
 
Pa170057_2
イタチウオがなぜか群れていました
 
Pa170066
クロメガネスズメダイ
 
Pa170087
アカスジウミタケハゼ
 
Pa170100
ヨウジウオの幼生。不思議なことにこの体勢のまま泳いでいます。
 
Pa170103
その撮影風景
 
Pa170114
キイロウミウシ
 
Pa170119
キカモヨウウミウシの子ども
 
Pa170129
クマノミの子どもたち
 
Pa170181
 
Pa170168
後で見てから気がつきましたが、エビも写っています。
 
Pa170161
カモハラギンポ
 
Pa170172
スジタテガミカエルウオ
 
65分、たっぷり楽しみました。
 
DIVE NO526 潜水時間65分、平均水深 13.8m 最大水深20.9m 
水温23.8℃ 透明度10~12m
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

南部ダイビング~南部出し

南部ダイビング、三本目は南部出しへ。
 
少し流れも出てくるがそれほど問題なしのコンディション。
 
P9290457_2
ガラスハゼ
 
P9290462
 
ダンダラダテハゼ
 
P9290489
イソバナカクレエビ、卵が見えます。
 
P9290500
ハナタツ
 
P9290513
タレクチウミタケハゼ
 
P9290526
イガグリウミウシ
 
P9290548
 
P9290532
 
P9290533
 
P9290564
マツバギンポ
 
DIVE NO525  潜水時間61分 平均水深13.5m 最大水深18.9m 水温 24.6℃
透明度12~13m
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

南部ダイビング~ミサチ

南部ダイビング。2本目はミサチへ。天気はあいかわらずいいが少し風が出始めました。
 
P9290319
ハナミノカサゴ
 
P9290323
アオサハギ幼魚
 
P9290333
卵をかかえたタコ。卵をよく見ると目が見えます。
 
P9290345
アカホシカクレエビも卵を抱えています。
 
P9290351
キリンミノカサゴ
 
P9290355
 
P9290366
フリソデエビ
 
P9290383
ハート型イソギンチャク
 
P9290386
 
P9290395
 
クマノミベビーはあちらこちらに
 
P9290405
 
P9290425
マツバギンポ
 
P9290436
モンハナシャコ
 
P9290450
 
透明度15mほど。綺麗な海でした。
 
DIVE NO524 潜水時間56分 平均水深13.3m 最大水深21.4m 水温24.9℃

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

南部ダイビング~南部出しパート2

9月29日、南部で久しぶりのダイビング。8月始め以来である。昼過ぎから風が出てくるということで、1本目は8時前に出発。南部出しパート2へ。
 
ハゼねらいで、いろいろといるがすぐに引っ込み、なかなか写真撮影とはいかず。
 
P9290250
ベラギンポ
 
P9290253
ヤノダテハゼ
 
P9290260_2
クビアカハゼ
 
P9290261
オニオコゼ
 
P9290266_2
ヒメオニハゼ
 
P9290272
ハチマキダテハゼ
 
P9290273
オトメハゼ
 
P9290276_2
ヤリイカ
 
P9290283_2
タレクチウミタケハゼ
 
P9290302
白化イソギンチャク+クマノミ
 
P9290285
 
いいお天気で日差しも海の中まで届き、心地よいダイビングでした。
 
DIVE NO523、潜水時間57分、平均水深 15.5m 最大水深 20.6m 水温24.5℃ 透明度12~13m
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

アメリカ皆既日食~帰国編

8月23日 日本帰国の日。ソルトレイクからダラス、そして成田、最後に伊丹へと乗り継がなければならない。8時出発便なのでホテル出発が5時前。3時半に起床である。
 
早めに空港に行ったので、比較的スムーズにチェックイン。少し遅かったグループはかなり列に並んでいた。
 
予定どおり8時に出発する。
 
Dsc_0326_2
 
Dsc_0332_2
 
窓の下には雄大な景色が見える。
Dsc_0335_2
 
Dsc_0338_2
 
予定より少し早めの11時半頃到着する。時差があるので実際には1時間半ほどのフライトである。
 
Dsc_0352_2
 
Dsc_0353_2
 
スカイリンクに乗って国際線ターミナルに移動。
ソルトレイクで預けた荷物はそのまま積み替えてくれるし、出国手続きもソルトレイク出発時点で終わっているそうでここは楽である。
 
スムーズに進んだので少し店を見る時間があり、土産を買う。
 
Dsc_0362_2
 
予定通りに13時に出発。帰国便は席も少しあいている。また窓際席だったので席を移動したかったがタイミングを逸してしまい、そのまま。どうしても窮屈である。
 
あまり眠ることはできず、また映画を数本見る。あとは機内食。けっこう美味しい。
 
Dsc_0363_2
 
Dsc_0366_2
 
Dsc_0368_2
 
1503536803730_2
 
Dsc_0372_2
 
Dsc_0374_2
 
予定より少し早く16時に成田空港着。
スムーズに入国手続きは済んだが荷物が出てくるのがかなり遅くなる。
ようやく出てきて、アメリカン航空のバゲッジクレームに行き、手続きをする。同じツアーの人もあと二組、スーツケースが傷んでいたようである。
 
そのあと、宅配便の手続き、ここもかなりの列であったが、なんとか手続きをすませる。
 
国内線に移動し、ほっと一息。少し飛行機が遅れているとかで、予定より遅れて搭乗。
ところが、進入路を間違えた飛行機がいるとかで、離陸待ち。結局、1時間近く遅れて成田を離陸する。最後に来てかなりの時間ロスであった。
 
伊丹に着き、家に帰り着いたのは11時前。時差もあるので32時間近く起きていたことになる。まあ無事帰り着いてほっと一息。
 
ハードな旅行であったが、皆既日食はもちろん訪れた場所も素晴らしかったので満足の旅行であった。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

«アメリカ皆既日食~ソルトレイクシティへ